次のリーグ優勝はいつ? 各球団のリーグ優勝が何年後になるか予想して…ボルティモア オリオールズ

MLBに関しての質問です最近はWBCでメジャーリーガーの青木選手が参加上原選手は辞退など、メジャーリーガーがピックアップされ色々と話題になっていますが‥私は、MLBのチームに関して全く知識がなくどこのチームが強いのかどこのチームが歴史があるのかなどこの機会に知っておきたいと思い質問しました知識がなくてもすぐに分かる様MLBの各チームに2つの項目へS-A-B-C-Dで評価をつけて教えてほしいです①【歴史的評価】(昔から強かった昔は強かった古豪的な評価)②【現在の評価】(ここ最近の強さの評価)*サッカーでの例えになってしまうのですが ACミラン①【S】②【B】のような感じでお願いしますコピーして使って下さい↓ ↓ ↓東地区( 5球団 )アトランタ・ブレーブス ①【 】 ②【 】 フィラデルフィア・フィリーズ ①【 】 ②【 】 ニューヨーク・メッツ ①【 】 ②【 】 モントリオール・エクスポズ ①【 】 ②【 】 フロリダ・マーリンズ ①【 】 ②【 】 中地区( 6球団 )シンシナティ・レッズ ①【 】 ②【 】 シカゴ・カブス ①【 】 ②【 】 ピッツバーグ・パイレーツ①【 】 ②【 】 セントルイス・カージナルス①【 】 ②【 】 ヒュ ーストン・アストロズ①【 】 ②【 】 ミルウォーキー・ブリュワーズ ①【 】 ②【 】 西地区( 5球団 )サンフランシスコ・ジャイアンツ ①【 】 ②【 】 ロサンゼルス・ドジャース ①【 】 ②【 】 サンディエゴ・パドレス ①【 】 ②【 】 コロラド・ロッキーズ ①【 】 ②【 】 アリゾナ・ダイヤモンドバックス ①【 】 ②【 】 東地区( 5球団 )ボストン・レッドソックス ①【 】 ②【 】 ニューヨーク・ヤンキース ①【 】 ②【 】 ボルティモア・オリオールズ ①【 】 ②【 】 トロント・ブルージェイズ①【 】 ②【 】 タンパベイ・デビルレイズ①【 】 ②【 】 中地区( 5球団 )デトロイト・タイガース①【 】 ②【 】 シカゴ・ホワイトソックス ①【 】 ②【 】 クリーブランド・インディアンス①【 】 ②【 】 ミネソタ・ツインズ ①【 】 ②【 】 カンザスシティー・ロイヤルズ①【 】 ②【 】 西地区( 4球団 )オークランド・アスレチックス①【 】 ②【 】 テキサス・レンジャーズ①【 】 ②【 】 アナハイム・エンゼルス①【 】 ②【 】 シアトル・マリナーズ①【 】 ②【 】 ご回答者様の個人的な評価で構いませんご回答、お待ちしております

個人的には以下のようになると思います。
東地区( 5球団 )アトランタ・ブレーブス ①【 C】 ②【 D】 フィラデルフィア・フィリーズ ①【 B】 ②【 C】 ニューヨーク・メッツ ①【 B】 ②【 B】 マイアミ・マーリンズ ①【 B】 ②【C 】 中地区( 6球団 )シンシナティ・レッズ ①【 A】 ②【C】 シカゴ・カブス ①【 S】 ②【S 】 ピッツバーグ・パイレーツ①【C】 ②【 B】 セントルイス・カージナルス①【 B】 ②【 C】 ヒュ ーストン・アストロズ①【 C】 ②【C 】 ミルウォーキー・ブリュワーズ ①【 C】 ②【C 】 西地区( 5球団 )サンフランシスコ・ジャイアンツ ①【 S】 ②【A 】 ロサンゼルス・ドジャース ①【 S】 ②【S 】 サンディエゴ・パドレス ①【 C】 ②【 D】 コロラド・ロッキーズ ①【 C】 ②【C】 アリゾナ・ダイヤモンドバックス ①【 C】 ②【 D】 東地区( 5球団 )ボストン・レッドソックス ①【 S】 ②【S 】 ニューヨーク・ヤンキース ①【 S】 ②【 B】 ボルティモア・オリオールズ ①【 B】 ②【B 】 トロント・ブルージェイズ①【 A】 ②【 A】 タンパベイ・レイズ①【C 】 ②【D】 中地区( 5球団 )デトロイト・タイガース①【 B】 ②【B 】 シカゴ・ホワイトソックス ①【 B】 ②【C】 クリーブランド・インディアンス①【 C】 ②【C】 ミネソタ・ツインズ ①【 C】 ②【D 】 カンザスシティー・ロイヤルズ①【 B】 ②【 B】 西地区( 4球団 )オークランド・アスレチックス①【 B】 ②【 C】 テキサス・レンジャーズ①【 A】 ②【A 】 アナハイム・エンゼルス①【 B】 ②【C 】 シアトル・マリナーズ①【 B】 ②【B 】

2016/12/28 00:32:09

現在のボルティモア・オリオールズが移転する前のセントルイス・ブラウンズと暗黒時代の阪神で裏リアルワールドシリーズを戦ったらどちらが勝つと思いますか。
どちらも貧打・ホームラン王・打点王争いをする強打者がいないチームという共通点がありますので。

オリオールズと思います。

2009/5/31 13:57:14

Carly カーリーが来ているこの野球のユニフォームはどこのチームの物か教えて下さい。

MLB ボルティモアオリオールズですよ。
8なので、カルリプケンのレプリカですね。

2013/5/30 20:22:50

ヤンキースがラッセル・ウィルソンを獲得したらしいけどメジャー昇格は無理っぽいですか?

おそらくキャンプ・インする前の ”暇ネタ、スペース穴埋めネタ”でしょう。
●ラッセル・ウィルソンは高校卒業時の2007年MLBドラフトで ボルチモア・オリオールズから41巡目(全体1222位)で指名されるも大学へ進学。
全体で50巡目までが下限なので、ほとんど’お試し指名’みたいなもの。
オリオールズもウィルソンの実力をまともに評価していたわけではないでしょう。
2010年6月のMLBドラフトで4巡目でコロラド・ロッキーズから指名され、2011年1月にNCAAに無断でコロラド・ロッキーズのトレーニングキャンプに参加したことでNFLスカウトコンバインに招待されず関係が悪化。
結果ウィルソンはロッキーズに入団しました。
アメフトは残り1年を残してノースカロライナ大学へ移籍しています。
ベースボールは 2010年に ロッキーズと契約した後 A級ノースウェストリーグのトライシティ・ダストデビルズに所属。
成績は32試合(主に二塁手)、打率.230、2本塁打、11打点。
2011年はA級サウス・アトランティックリーグのアッシュビル・ツーリスツに所属。
成績は 61試合 打率.228、3本塁打、15打点。
シーズン終了時点で すでにウィルソンは23才になっていたため、MLBへの道は早々とあきらめたと思われます。
—2018.2.8 共同通信ヤンキースがウィルソン獲得 NFLの現役QB 米大リーグ、ヤンキースが7日、レンジャーズからトレードでラッセル・ウィルソン内野手(29)を獲得したと発表した。
ウィルソンはプロフットボールNFLで2014年のスーパーボウルを制したシーホークスの現役QB。
2010 2011年にロッキーズ傘下のマイナーでプレー。
2013年にレンジャーズに移り、翌年のキャンプに参加している。
ヤンキースではキャンプに一部参加する予定。
球団は選手が交流を通し、精神論などを学ぶことを期待している。
(共同)https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201802080000237.html——Russell Wilson is set to become just the latest in a long line of Yankees two-sport starsMLB.com 2018.2.8 A little over a month ago Russell Wilson was quarterbacking the Seattle Seahawks against the 49ers to close out their 2017 season. On Wednesday he was acquired by the Yankees.Wait allow us to explain.You probably know him as a Super Bowl champion and perennial Pro Bowler but once upon a time Wilson was also a star second baseman — good enough for the Orioles to draft him as a high schooler in 2007. He eventually settled on football at N.C. State but his interest in baseball never waned: The Rockies took him in the fourth round in the 2010 Draft and he spent two seasons in their Minor League system in between college football seasons. After the Seahawks selected him in the third round of the 2012 NFL draft he put baseball aside but Colorado still retained his rights. Then the Rangers took him in the Rule 5 Draft back in 2013 and Wilson attended Spring Training with Texas in 2014 and ’15.And on Wednesday he was acquired by the Yankees — the team he’d long wanted to be a part of:Off course while Wilson’s a unique talent he’s far from the first two-sport star to wear pinstripes. Some were drafted by New York but never signed — names like Bo Jackson Charlie Ward Daunte Culpepper and Ken Stabler — while others actually saw the field such as Deion Sanders.http://m.mlb.com/cutfour/2018/02/07/266040686/yankees-trade-for-sea…—

2018/2/8 12:18:25

2011年度 フリーエージェント宣言選手活躍していますか?、、、、、、、、、、2011年度 フリーエージェント宣言選手 ■海外FA宣言選手 福岡ソフトバンクホークス 和田 毅 投 手 → (MLB/ボルティモア・オリオールズ) 福岡ソフトバンクホークス 川崎 宗則 内野手 → (MLB/シアトル・マリナーズ) 東北楽天ゴールデンイーグルス 岩隈 久志 投 手 → (MLB/シアトル・マリナーズ) 読売ジャイアンツ 大村 三郎 外野手 → 2011/12/23 千葉ロッテマリーンズ 阪神タイガース 新井 貴浩 内野手 → 2011/12/1 阪神タイガース 横浜ベイスターズ 村田 修一 内野手 → 2011/12/13 読売ジャイアンツ ■国内FA宣言選手 福岡ソフトバンクホークス 杉内 俊哉 投 手 → 2011/12/23 読売ジャイアンツ 埼玉西武ライオンズ 許 銘傑 投 手 → 2011/12/12 オリックス・バファローズ 埼玉西武ライオンズ 帆足 和幸 投 手 → 2011/12/24 福岡ソフトバンクホークス 中日ドラゴンズ 小池 正晃 外野手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ 読売ジャイアンツ 鶴岡 一成 捕 手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ 横浜ベイスターズ 篠原 貴行 投 手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ

杉内と村田は優勝に貢献しました。
メジャー組では岩隈ががんばったのではないでしょうか。
大の男が宣言会見で泣くような制度は間違っています。
ドラフトの時には「12球団どこに入るのも一緒」と言うのなら、FAでどこに移籍するのも簡単でなければウソになります。
ですが実際は「恩知らず」「義理を忘れたのか」と批判されます。
これはおかしいでしょう。
もっと気楽にFAできるようにすれば、選手もチームも重荷を背負わなくてすむのですが。

2012/11/14 06:32:28

2011年度 フリーエージェント宣言選手失敗した選手は?、、、、、、、、、、2011年度 フリーエージェント宣言選手 ■海外FA宣言選手 福岡ソフトバンクホークス 和田 毅 投 手 → (MLB/ボルティモア・オリオールズ) 福岡ソフトバンクホークス 川崎 宗則 内野手 → (MLB/シアトル・マリナーズ) 東北楽天ゴールデンイーグルス 岩隈 久志 投 手 → (MLB/シアトル・マリナーズ) 読売ジャイアンツ 大村 三郎 外野手 → 2011/12/23 千葉ロッテマリーンズ 阪神タイガース 新井 貴浩 内野手 → 2011/12/1 阪神タイガース 横浜ベイスターズ 村田 修一 内野手 → 2011/12/13 読売ジャイアンツ ■国内FA宣言選手 福岡ソフトバンクホークス 杉内 俊哉 投 手 → 2011/12/23 読売ジャイアンツ 埼玉西武ライオンズ 許 銘傑 投 手 → 2011/12/12 オリックス・バファローズ 埼玉西武ライオンズ 帆足 和幸 投 手 → 2011/12/24 福岡ソフトバンクホークス 中日ドラゴンズ 小池 正晃 外野手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ 読売ジャイアンツ 鶴岡 一成 捕 手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ 横浜ベイスターズ 篠原 貴行 投 手 → 2012/1/12 横浜DeNAベイスターズ

FAせず巨人の第2捕手でいたなら日本一になれたのに、最下位チームでレギュラーになるどころか控えに甘んじることになった鶴岡。
川崎も素人目には失敗だが、本人が一瞬でもイチローとチームメイトになって喜んでいたのでいいんじゃないですか。
あと帆足と和田も失敗でしょう。

2012/11/14 19:43:11

巨人の主軸選手で今までFAで出て行った選手はいますか?

国内球団への移籍駒田徳広(→横浜ベイスターズ)小久保裕紀(→福岡ソフトバンクホークス)鶴岡一成(→横浜DeNAベイスターズ)サブロー(大村三郎)(→千葉ロッテマリーンズ)海外球団への移籍松井秀喜(→ニューヨークヤンキース)上原浩治(→ボルチモアオリオールズ)高橋尚成(→ニューヨークメッツ)

2013/10/8 20:03:54

元ソフトバンクホークスの和田毅って、今何してるんですか?WBCの候補にも挙がらないし、活躍してるとも聞きません。
どなたか教えてください。

昨シーズン限りでホークスをFA退団し、中日にいたチェンとともにボルティモア オリオールズに入団しましたが、ヒジの故障で1度も登板のないまま今シーズンが終わりました。

2012/11/16 21:35:06

MLBに詳しい方教えてください。
マニー・マチャドはアメリカとドニミカの二重国籍とのことですが出身はアメリカとなってました。
ドミニカの国籍はどういう事情で持ってるのですか?また彼は今回のWBCはドミニカ代表として出てますがドミニカを選んだ理由も知ってたら教えてください。
あとホームラン性の当たりを捕ったチームメイトのジョーンズに対して何かコメントを言っていたらそれも気になります(>_<)日本にいる限りはその情報は入ってこないですかね(^_^;)

まず二重国籍について。
認められるかどうかは国によって異なりますが、移民の国アメリカは容認しています(政府が公式に支持はしていませんが)通常、国籍は出生国、もしくは両親どちらかの国籍、となります。
マチャドの場合はドミニカ共和国出身の両親の間にアメリカで生まれた為、「アメリカ出身」ですが、ドミニカ国籍を名乗る権利もあります。
その上で本人、もしくは両親の方針として二重国籍という事にしているのだと思います。
続いてWBCでの出場権利について。
WBCは多くの選手、国の参加を奨励する為、国際大会としてはかなり緩めの出場権を設定しています。
その国の国籍を保持していればもちろんの事、本人がその国生まれ、もしくは在留していれば代表となれます。
また両親のどちらかががその国の国籍、もしくは生まれであってもOK。
よってマチャドの場合はアメリカ代表でもドミニカ代表でもOK、選択肢は本人にあります。
選んだ理由は自分のルーツだからでしょう。
仮に日本の両親から生まれた貴方が、ただ父親の仕事の関係でアメリカで生まれ育ったとしましょう。
両親の親族や友人はみな日本にいます。
その場合、日本代表とアメリカ代表どちらを選ぶでしょうか。
結構難しい選択だと思います。
実際マチャドと同じ境遇にあったアレックス・ロドリゲスは06年アメリカ代表としてプレーしています。
マチャドの場合はドミニカにより強い思いがあったのだと思います。
最後に同僚ジョーンズにホームランを阻まれた事に関するマチャドのコメントですが、直後の報道では見つかりませんでしたが、オリオールズキャンプに合流した際のインタビューにありました。
「あれはこれまで彼(ジョーンズ)の見せた、もしくは自分がやられた中でベストキャッチの一つだった。
信じられない。
しかし残念ながら彼はやってのけた。
他の誰でもなく彼で良かった。
今日もTV観戦するつもりだ、やるべき事をやっている彼を応援するよ。
彼がこの全ての経験を楽しんでいる事は分かっている。
要するに皆が正しいやり方で自分自身、そして国の為にプレーしている。
それがあそこでも起こった事だ。
」(ボルティモアサン誌、要約)

2017/3/23 10:39:27

次のリーグ優勝はいつ?各球団のリーグ優勝が何年後になるか予想してください。
その理由も簡単でいいのでお願いします。
・フロリダ・マーリンズ・サンディエゴ・パドレス・ボルティモア・オリオールズ ・カンザスシティ・ロイヤルズ ・シアトル・マリナーズ

とりあえず再編が行われず、現行のシステムで優勝を決めるという前提で考えてみました。
マーリンズとパドレスは比較的近いうちに優勝できる可能性があると思います。
どちらも経済力に乏しい中できわめて上手にチーム作りをしてきますから、特に投手陣に駒がそろう年があれば、プレイオフを勝ち抜けるんじゃないでしょうか。
長いレギュラーシーズンはリーグで4位に入ればいいわけですから、これはそんなに難しい要求ではないはずです。
その次に可能性があるのはロイヤルズかなあ、と思いますが理由はあとで述べます。
オリオールズは、とにかくプレイオフに出るためには3強のうち少なくとも2つを蹴落とさなければなりません。
そしてそれは、きわめて難しいことでしょう。
3強が自然と弱体化することは考えにくく、オーナーが変わって勝つことへ情熱を傾けなくなるという事態に陥らないかぎり、上から落ちてきてくれることはなさそうです。
まあ、長い歴史のあるレッドソックスとヤンキースには低迷期もあったわけですし、レイズもデビルレイズ時代のようにならないとは限らないでしょうから、とりあえず上位に食い込んで戦国時代を作り出し、どこか2チームが脱落するのを待てば可能性は広がるだろうとは思います。
しかし、そうなるのは10年や20年では難しいんじゃないでしょうか。
マリナーズは、この5チームの中では最も経済力に恵まれていると言えそうです。
しかし「ナ・リーグのメッツ、ア・リーグのマリナーズ」または「東のメッツ、西のマリナーズ」とでも言うべき呪われた状態にあるのが気になります。
獲得した選手はことごとく活躍せず、出て行った選手は活躍するという現象は、そう簡単には治療できないんじゃないかと思えてしまいますね。
まあ、近いところではフィリーズやブレーブズも以前はそんな感じでしたから、脱却は不可能ではないはずで、その点さえなんとかできればオリオールズやロイヤルズよりは優勝に近づけると思いますが、はたして脱却できるんだろうか、と考え込んでしまいます。
いちばん早いかもしれないし、いちばん遅いかもしれない、という極端なチームなんじゃないでしょうか。
というわけで、ロイヤルズを3番手に押した理由は「オリオールズとマリナーズよりはマシだから」という消去法のようなものです。
お金がなくても工夫次第で強いチームを作れることは明白ですし、カンザスシティという土地が呪われているわけではないことも80年代に証明済みですから、良い方向に行けばマーリンズやパドレスのグループに加われるでしょう。
幸い、例年の優勝争いがそんなにハイレベルにはならない地区ですし、やはり投手力を整備できればプレイオフに進めて、なんとか勝ち抜ける可能性は見えてくると思います。

2011/10/30 16:00:07

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする