今年のMLBのオールスターゲームで、越智大祐投手(巨人)のように投げる…アトランタ ブレーブス

日本プロ野球において歴代通算貯金数(勝利数から敗北数を引いたもの)が最も多い投手は稲尾和久氏で、その貯金数は139ですが、メジャーリーグにおいて最も多いのはどの投手でしょうか?

メジャーリーグにおける投手の歴代通算勝ち越し数(投手の通算勝利数から通算敗戦数を差し引いた数値)の上位記録は、NPB記録である稲尾和久氏の勝ち越し数を上回るものだけに限っても、以下のように過去7例の記録が存在します(丸囲みの数字は勝ち越し数の順位。
なおカッコ内の“在籍チーム”とは、メジャーリーグでの現役時代にその投手がもっとも長く在籍していたチームのこと)。
①通算勝ち越し数195(511勝316敗) サイ・ヤング[在籍チーム=クリーブランド・スパイダーズ(現在は消滅していて存在せず)。
メジャー実働期間:1890年~1911年]②通算勝ち越し数188(253勝65敗) アルバート・スポルディング[在籍チーム=ボストン・レッドストッキングス(現アトランタ・ブレーブス)。
メジャー実働期間:1871年~1878年。
ただしスポルディング在籍当時のボストン・レッドストッキングスは、メジャーリーグとして現在は公認されていないプロ野球リーグである“ナショナル・アソシエーション”に加盟していた]③通算勝ち越し数185(373勝188敗) クリスティ・マシューソン[在籍チーム=ニューヨーク・ジャイアンツ。
メジャー実働期間:1900年~1916年]④通算勝ち越し数170(354勝184敗) ロジャー・クレメンス[在籍チーム=ボストン・レッドソックス。
メジャー実働期間:1984年~2007年]⑤通算勝ち越し数165(373勝208敗) ピート・アレクサンダー[在籍チーム=シカゴ・カブス。
メジャー実働期間:1911年~1930年]⑥通算勝ち越し数153(361勝208敗) キッド・ニコルズ[在籍チーム=ボストン・ビーンイーターズ(現アトランタ・ブレーブス)。
メジャー実働期間:1890年~1906年]⑦通算勝ち越し数150(328勝178敗) ジョン・クラークソン[在籍チーム=ボストン・ビーンイーターズ(現アトランタ・ブレーブス)。
メジャー実働期間:1882年~1894年]一見してわかる通り、ここに挙げた勝ち越し数の歴代上位記録を持つメジャーリーグの投手のほとんどが、19世紀の終わりから20世紀初頭にかけてのメジャーリーグ草創期に活躍した投手たちであり、最近の投手はロジャー・クレメンス1人しかいません。
これは昔のメジャーリーグが典型的な「投高打低」のスポーツで、ボールの材質が悪くて反発力が低かったこと、球場の大きさも今とくらべて広く、さらにピッチャーマウンドとホームプレートとの距離も今より短かったこと、また投手の不正投球である「スピットボール」(投手が自分のツバや整髪用クリーム、松ヤニなどを塗りつけることにより、ボールに不規則な変化や回転を与える投球方法)が昔のメジャーリーグでは広く認められていたこと、加えて当時の先発投手のローテーションはエース2人による交代制が主流で、5人程度の主力投手がローテーションを回す現在のシステムと違って、主力投手が勝ち星を挙げる機会が現代とくらべて格段に多かったことなどが影響しているものと考えられます。

2012/7/5 10:35:11

チッパ-・ジョ-ンズ(アトランタ・ブレーブス)とスレッジ(日本ハム・ファイターズ)の構えって似てないですか??

確かに似ていますね。
右足の開きがスレッジの方が開き気味で、ジョーンズの方が少し狭いかな。
と頭の中に入れていたけど、今TV見たら、スレッジ、綺麗に平行になっていますね。
訂正です。
チッパーの方が右足の突っ張り具合がより張っているかな。
以前のチッパー・ジョーンズはかなり独特な構えしていたけど、今はコンパクトな構えになってきていますね。
打ちに行った時の腕や手の使い方が柔らかいのも似ていますかね。
バットを揺らすのは、スレッジの方が少し揺れが大きいかな。

2008/9/18 19:51:06

元阪急のオースチン投手、アマーン投手を知ってますか?1974年外人投手をさがしていた阪急は、元大リーガー、リック・オースチン左腕投手(27)(1㍍93、88㌔)と、3Aのユージン・アマーン右腕投手(24)(1㍍78、79㌔)の入団を内定し、七日球団事務所で発表した。
オースチンはワシントン州立大時代に完全試合を記録して注目され、1968年プロ入り、1970年と71年に大リーグのインディアンスでプレー(54試合で2勝5敗)大型の速球投手でカーブ、チェンジアップを持っている。
アマーンは1970年プロ入り、この年2Aに所属、翌年から3Aに昇格した。
ファームの通算成績は92試合で24勝29敗。
カーブが得意球で、伸び盛りの若手投手として期待されていた。
二人とも今季の所属はアトランタ・ブレーブスのファーム、3Aエバンスビル。

オースチン投手知らなかったので調べました。
1965年にデトロイト・タイガースからMLBドラフト22巡目で指名されるが、契約には至らなかった。
1967年にはピッツバーグ・パイレーツから7巡目、1968年1月にはセントルイス・カージナルスから3巡目で指名されるがいずれも契約せず、同年6月にクリーブランド・インディアンスからドラフト1巡目で指名を受けて入団している。
なお、ワシントン州立大学では完全試合を達成した。
1970年にMLBデビューを果たし、2回目の登板となった6月27日の対デトロイト・タイガース戦で完封勝利を挙げる。
しかしその後は勝ち星がなかなか増えず、1974年はNPBの阪急ブレーブスでプレーした。
球威はあったものの制球力に難があり、同年で退団。
翌年からミルウォーキー・ブルワーズで2年間プレーした後、現役を引退している。
背番号19通算8試合登板1勝1敗防御率2.33アマーン投手知らなかったので調べました。
レイクサイド高校からフロリダ州立大学に進み、1970年のカレッジ・ワールドシリーズで最優秀選手賞を獲得。
同年のドラフトでミルウォーキー・ブリュワーズに3位指名され契約、2Aジャクソンビル・サンズに所属。
翌1971年、3Aエバンズビルに昇格、1973年まで在籍する。
1974年にチームメイトのリック・オースチンと共に阪急ブレーブスに入団するが、制球力や球威が不足していたため、5月11日の太平洋クラブ戦に4番手として登板し、3イニング1失点したのみ。
球団側は日本で育成を行う予定だったが、1年限りで解雇された。
1991年にFSU・スポーツ殿堂入りした。
背番号20通算1試合登板のみ。
0勝0敗防御率3.00

2017/7/30 00:02:17

MLBで守備範囲が広い内野手といえば誰ですか?

アンドレルトン・シモンズ(アトランタ・ブレーブス)遊撃手でしょうhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%AC%E…史上最高値となる守備防御点(DRS)+41を記録してます。
凄い肩http://www.youtube.com/watch?v=-1jS0GaYYWo一見の価値あり

2014/3/1 18:51:52

ジョージア州・アトランタ市で一番人気があるプロスポーツチームはアトランタ・ブレーブスでしょうか?補足いえ、こちらこそいつもお世話になっています。
同じような質問ばかりなのに丁寧に回答して頂き感謝しております。

ブレーブスで間違いないと思います。
テレビ局のTBS(赤坂じゃなくてCNNなどで有名な"Turner Broadcasting System")がオーナーで一時期は全ホームゲームの放映権を持っていて(日本でいうサンテレビと阪神みたいな関係)、勝手に "America’s Team" と自称していた時期もあります。
それにハンク・アーロンやマーフィー、マダックスなど常にスター選手がいます。
その次がNFLのファルコンズですが、アトランタのあるジョージア州ではフットボールだと、ジョージア大学やジョージア工科大学のほうがやや関心が高いみたいです(例のマイケル・ビックの事件とかもありますし・・・)。
その次がNBAのホークスで、やはり南部という土地柄かNHLのスラッシャーズが一番関心が低いみたいです。
あと、世界ゴルフ4大メジャートーナメント大会のひとつのマスターズ・トーナメントが行われるオーガスタ・ナショナル・ゴルフクラブはジョージア州にあります。
※いつも私ばっかり答えてゴメンナサイ・・・^^;アメリカスポーツが大好きなのでどうしても衝動で答えてしまいます・・・

2010/7/23 03:41:18

110試合が終わって48勝62敗のマリナーズですが、このようにシーズン終戦モードからプレーオフに進出したチームはありますか?

1914年、ボストンブレーブス(現:アトランタブレーブス)は独立記念日の7月4日の段階で26勝40敗1分、首位ニューヨークジャイアンツ(現:サンフランシスコジャイアンツ)との差が15ゲームと大きく開き、最下位に低迷してました。
7月4日時点 首位 ニューヨークジャイアンツ 40勝24敗 最下位 ボストンブレーブス 26勝40敗1分 しかし、7月6日以後シーズン終了までの91試合を68勝19敗4分という驚異的な勝率で勝ち上がり、僅か2ヵ月後の9月7日には68勝53敗同士で首位に並び、9月8日には単独首位。
終わってみれば2位ジャイアンツ(84勝70敗2分)に10.5ゲームの大差を付けてのリーグ優勝を果たしました。
http://www.baseball-reference.com/teams/BSN/1914.shtmlまた、アスレチックスとのワールドシリーズでは初の4勝負けなし、チーム初のワールドチャンピオンに輝きました。

2011/8/4 15:01:10

野球ではオランダとイタリアではどっちが強いんですか?今回10点差くらいつきますか?

オランダにはオランダ領のキュラソーなど、野球が盛んなカリブ海諸島の選手がいるので、侮れません。
キュラソー出身には、アトランタ・ブレーブスのゴールドグラブ常連のアンドリュー・ジョーンズ選手がいます。

2004/8/17 00:38:27

大リ-グを球場で観戦した事は有りますか?

30年以上も前になりますが、サンフランシスコの(当時の)キャンドルスティックパークで、ジャイアンツ対アトランタ・ブレーブス戦を見た事があります。
5月下旬にもかかわらず、ひどく寒くて試合途中で帰って来てしまった記憶があります。
勿論、勝敗は覚えていません。

2011/2/17 09:54:12

メジャーリーグ、アトランタブレーブス所属の川上憲伸投手は今季2度目の代打出場しましたが何故ピッチャーが代打で出るのですか?相手を舐めているのか打者に転向する予定でもあるのでしょうか?

メジャーでは延長引き分けが無いため、よく野手を使い果たすことがあります。
なので、打撃が上手い打者が代打に立つということはよくあります。
現在メジャーで一番打撃が上手いのはレッズのオーウィングス投手でしょう。
新人だった07年に、60打数20安打4本塁打をマークし(長打率はなんと683!)、シルバースラッガー賞を受賞しました。
昨年もピッチングが不調だったものの、打率は304と2年連続の3割台。
今シーズンも代打で7回出場するなど、打率300をキープしています。
逆に、野手がピッチャーをする場合もあります。
これに限っては、大差で負けているとき、投手の負担を抑えるためなのですが、今シーズンは「登板した野手」は好投しています。

2009/6/6 01:58:16

今年のMLBのオールスターゲームで、越智大祐投手(巨人)のように投げる前にサインをかがんで覗き見る投手が出ていましたが、あれは誰だったのでしょうか。

恐らくアトランタ・ブレーブスのクレイグ・キンブレル投手だと思います。

2012/7/11 22:17:33

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする